横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

改正育児・介護休業法のQ&A

平成28年改正の育児・介護休業法(平成29年1月1日施行)について、厚生労働省ではQ&Aを出しています。

改正法の内容確認はもちろん、これまでの制度との兼ね合いについても書かれています。

 

Qの例

・介護休業について、1回の取得期間を2週間以上とすることは可能か。

・改正法施行前に、介護休業1回(30 日)と介護勤務時間短縮等の措置63 日の合わせて93 日制度を利用している場合、改正法施行後、介護休業を新たに取得できるか。

・要介護状態の判断基準について法定より緩やかな基準をもとに介護休業を取得した場合、通算93 日の取得日数や、上限3回の取得回数のカウントに含めてよいのか。

 

 

今後、施行日に向けて社内の規程の見直しを進める必要があります。

修正の前に一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

改正育児・介護休業法のQ&Aはこちら。

 

 

過去のブログ

   【2016年9月1日】プラチナくるみん認定企業が100社を突破

   【2016年7月21日】働き方改革   

   【2016年7月20日】ニッポン一億総活躍プラン

   【2016年7月19日】育児・介護休業法が改正されます【2】

   【2016年7月13日】育児・介護休業法が改正されます

あおい社会保険労務士法人

社会保険労務士 板垣ゆりか

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

https://www.roumu-shi.com

▲ページTOP