横浜市の社労士法人:就業規則作成、労務管理・人事労務相談、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

平成29年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表

厚生労働省では、このたび、昨年 11 月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめ、公表しました。

 

 今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や若者の「使い捨て」が疑われる事業場などを含め、労働基準関係法令の違反が疑われる7,635事業場に対して集中的に実施したものです。

 

【重点監督結果の主なポイント】

⑴  監督指導の実施事業場:  7 ,635 事業場

   このうち、5,029事業場(全体の65.9%)で労働基準関係法令違反あり。

 

⑵  主な違反内容 [(1)のうち、法令違反があり、是正勧告書を交付した事業場

ア    違法な時間外労働があった:                   2,848 事業場( 37.3 % )

    うち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間外労働が月80時間を超えるもの:1,694事業場(59.5%) 

イ     賃金不払残業があった:                     536 事業場( 7.0 % )

ウ    過重労働による健康障害防止措置が未実施:    778 事業場( 10.2 % )

 

厚生労働省では今後も、長時間労働の是正に向けた取組を積極的に行うそうです。

 

 

過去のブログ

   【2017年3月18日】平成28年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果

   【2017年1月12日】同一労働同一賃金ガイドライン案

   【2017年1月10日】企業の人材不足

   【2017年1月6日】変化をどう捉えるか

   【2017年1月5日】「過労死等ゼロ」緊急対策

   【2016年11月28日】「過労死等防止対策白書」の公表

 

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

https://www.roumu-shi.com/service/consulting/execute_rule/

 

労基署対策特設ページ

https://www.roumu-shi.com/service/rouki/

 

▲ページTOP