横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

変化をどう捉えるか

こちらのブログでもお伝えしている通り、今日本の労働事情は大きく変わろうとしています。

こういった変化をどう捉えるかによって、会社の今後も変わってくるかと思います。

変わることを恐れたり面倒くさがったりして対応せずにいると、時代に取り残されてしまうかもしれません。

 

変化をチャンスと捉え、恐れずに受け入れてみてはいかがでしょうか。

 

同一労働同一賃金の波を受け入れることによって、会社側にはわかり易い、従業員にとっては納得性の高い賃金制度が設計できるかもしれません。

長時間労働削減の波を受け入れることによって、やらなくてもいい業務に時間をかけていることがわかり、従業員の生産性向上につながるかもしれません。

 

会社は生き物のようなものだ、とよく言われます。

時代とともに、人とともに形を変えていくからです。

「変化はチャンス」

この考え方が、会社がより良く変わっていくポイントかもしれません。

 

 

過去のブログ

   【2017年1月5日】「過労死等ゼロ」緊急対策

   【2017年1月4日】今年もよろしくお願いいたします

   【2016年12月29日】同一労働同一賃金 特集ページ

   【2016年12月22日】雇用保険の適用拡大

   【2016年10月11日】無期転換ルール 準備はお早目に

あおい社会保険労務士法人

社会保険労務士 板垣ゆりか

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

https://www.roumu-shi.com

▲ページTOP