横浜市の社労士法人:就業規則作成、労務管理・人事労務相談、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

就業規則 作成・改定はここから始まる

法律も変わるみたいだし、労働基準監督署の調査も不安だし、このままではまずいとよく聞くし、どうにかしなくちゃ・・・。そう思っても、何から始めればよいのかわからないかもしれません。

 

 

 

まず、就業規則があるかどうか。

(ふるーーい就業規則が眠っていることもあります)

 

どのような法改正が行われているのか、いないのか。

(数年前に作りなおしたから…と思っていても、法改正は次々に行われています)

 

「絶対的必要事項」はもれなく載っているか

 

現在の法律の最低基準をクリアしているか。

(たとえば最低賃金は毎年検討されています)

 

会社や社員の実情に合っているかどうか。

(業界等によって、載せたほうがよいと思う内容は異なるでしょう)

 

社内で、労務に関する不安や問題はないか。

(トラブルの芽も、最初は小さいものです)

 

 

まず現実を知ることから始めてみることから始まります。

就業規則に限らず、心配なこと、聞いてみたいことがあればぜひご相談ください。あおい社会保険労務士法人では、ご相談をお受けするだけでなく、すでにある就業規則のチェックも行っています。

 

働く人ひとりひとりが声を出すようになりつつある時代です。積極的に対応することが、会社と働く方々を守ることにつながるかもしれません。

 

 過去のブログ

   【2018年9月28日】就業規則 作成・改定をすると

   【2018年9月19日】就業規則 ない場合のデメリット

   【2018年9月14日】就業規則 作成後の注意点

   【2018年9月12日】就業規則 届出の方法

   【2018年9月10日】就業規則 絶対的必要記載事項(定めるべきこと)

   【2018年9月7日】就業規則 作成するメリットは?

   【2018年9月4日】就業規則 届出義務がある会社

   【2018年9月3日】就業規則とは

 

 

 

 

▲ページTOP