横浜市の社労士法人:就業規則作成、労務管理・人事労務相談、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

就業規則 届出義務がある会社は?

就業規則の作成、届出義務があるのは、労働者が常時10人以上いる会社です。

この「労働者」には、パート・アルバイトや、他の会社へ派遣中の労働者等も含まれます。

 

ただし、10人未満の会社についても、就業規則を作成しておくことをお勧めしています。

会社のルールを明確にしておくことは、労使双方にメリットが考えられるからです。

 

作成、届出義務が無くても、「こういう申出がある度に個別に対応してきたけど、きちんとルール化したい」「就業規則を作っておくことで、社員に安心感を与えられたら」「リスク管理したい」等考えられているようであれば、『就業規則が必要な会社』になった、と言えるのかもしれません。

 

就業規則の作成、見直し等、就業規則に関するご相談は当事務所へ!

 

 

 

 

 過去のブログ

   【2018年9月28日】就業規則 作成・改定をすると

   【2018年9月25日】就業規則 作成・改定はここから始まる

   【2018年9月19日】就業規則 ない場合のデメリット

   【2018年9月14日】就業規則 作成後の注意点

   【2018年9月12日】就業規則 届出の方法

   【2018年9月10日】就業規則 絶対的必要記載事項(定めるべきこと)

   【2018年9月7日】就業規則 作成するメリットは?

   【2018年9月3日】就業規則とは

▲ページTOP