横浜市の社労士法人:就業規則作成、労務管理・人事労務相談、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

36協定(9)一定期間の区分

「一定期間」は、以下のふたつについて協定しなければなりません。

・1日を超えて3ヶ月以内の期間

・1年間

( )内は起算日を記入します。

例えば、1 週(月曜日)、1 月(毎月 1 日)、1 年(4 月 1 日)など。

また「期間」欄には有効期間(○年○月○日から1年間)を記入します。

 

過去のブログ 

   【2018年6月1日】   36協定(8)時間外労働をさせる必要のある具体的事由、業務の種類

   【2018年5月25日】 36協定(7)必要な協定事項

   【2018年5月23日  36協定(6)36協定を再確認

   【2017年10月23日】36協定(5)【事業場ごとに締結】

   【2017年8月26日】36協定(4)【誰と誰が締結するの?】

 

▲ページTOP