横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

マイナンバーの通知

今年の10月以降、本人宛に通知されるマイナンバーですが、どのように通知されるのでしょう。

 

マイナンバーは、市区町村から住民票の住所に送られる「通知カード」で通知される予定です。つまり、外国籍であっても、住民票があればマイナンバーが指定されますし、住民票がなければ、日本国籍であってもマイナンバーは指定されません。※帰国して国内で住民票を作成した時点で、マイナンバーが指定されます。

 

前述の通り、マイナンバーは住民票の住所に送られるので、きちんと現住所になっていないと、違う住所に送られてしまいます。

マイナンバーの確認をスムーズにするためにも、住民票が現住所になっているか確認するよう、従業員に話をするとよいかもしれません。

 

 

過去のブログ

   【2015年3月13日】マイナンバー制度への具体的な対策

   【2015年3月10日】マイナンバーCMが始まりました

   【2015年3月9日】マイナンバー対策

   【2015年2月25日】事業者によるマイナンバーの事前収集は可能か

   【2015年2月19日】事業者向けマイナンバーガイドライン2月版が公開されました

改正高年齢者雇用安定法、改正労働契約法への対応実施中!

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

https://www.roumu-shi.com

▲ページTOP