横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

今後の長時間労働対策

12/22、国労働基準部長会が臨時に開催され、長時間労働対策についての年明けからの取り組みの予定を公表しました。

 

平成27年からは、各都道府県労働局に働き方改革推進本部を設置予定で、より一層監視を強めていく方向で動いています。

具体的に言うと

 1 月100時間超の残業が行われている事業場等に対する監督指導の徹底

 2 インターネットによる情報監視(求人情報の監視収集)

 3 メンタルヘルス対策の強化

ということが、取組内容にあげられています。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

新年からは、より一層過重労働への監視・指導が厳しくなると考えられます。

社内でも、長時間労働になっていないか等事業場の状況を確認し、対策を講じていきましょう。 

 

 

 

過去のブログ

    【12/22】 ストレスチェック制度に関する検討会報告書まとめ

    【12/19】ストレスチェック

    【10/22】平成26年11月1日から「過労死等防止対策推進法」が施行

    【10/21】厚生労働省内に「長時間労働削減推進本部」

    【7/25】「職場のメンタルヘルス取組状況評価表(チェックリスト)」を公開

改正高年齢者雇用安定法、改正労働契約法への対応実施中!

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

https://www.roumu-shi.com

▲ページTOP