横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

リーフレット『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』

先日、こちらのブログでも紹介した『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』ですが、それをもとに、厚生労働省はリーフレットを作成し、公表しました。

 

要点把握等、頭に入れておくにはこちらがわかりやすいかもしれません。

ガイドラインとあわせて確認しておきたいものです。

 

『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』リーフレットはこちら。

 

 

 

過去のブログ 

   【2017年2月27日】勤務間インターバル

   【2017年2月20日】生産性向上のために何をしたらいいのか

   【2017年2月1日】36協定

   【2017年1月30日】労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

   【2017年1月17日】長時間労働解消の第一歩

 

あおい社会保険労務士法人

社会保険労務士 板垣ゆりか

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

▲ページTOP