横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

同一労働同一賃金 特集ページ

「同一労働同一賃金」

これが来年の大きなテーマの一つになりそうです。

 

日本では、パート等のいわゆる非正規雇用者の賃金水準が正規雇用の6割弱となっており、ヨーロッパ諸国が7~8割であるのに対し、低い値であることが問題となっています。

「ニッポン一億総活躍社会」を目指している今、この給与水準の低さが、非正規が活躍できない要因の一つと考えられているからです。

 

先日「働き方改革実現会議」において、「同一労働同一賃金ガイドライン案」が出されました。

(内容はこちら。)

これは、正規雇用者と非正規雇用者の間の不合理な待遇差の解消を目指して出されたもので、賃金の決め方はもちろん、慶弔休暇や休職制度にも言及しています。

 

また、厚生労働省は先日、「同一労働同一賃金特集ページ」を設けました。

先程言及した「同一労働同一賃金ガイドライン案」や、同一労働同一賃金に係るQ&A等が掲載されています。

今後、こちらのページにて情報発信していくものと思われます。

同一労働同一賃金特集ページはこちら。

 

正規社員と契約社員やパート等で待遇が違う会社は多いと思います。

その待遇差が、例えば全く同じ仕事をしているのに設けられた不合理なものであれば、今後問題となってくるかもしれません。

こちらのブログでも、常に情報収集し、情報を発信していきたいと思います。

 

 

今年一年、こちらのブログを読んでいただいてありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

過去のブログ

   【2016年12月14日】「やりがい」と「転職時に重視するもの」との関係

   【2016年12月12日】仕事のやりがい・成果の影には「感謝の言葉」の有無が影響

   【2016年11月28日】「過労死等防止対策白書」の公表

   【2016年10月3日】有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック

   【2016年7月21日】働き方改革

 

あおい社会保険労務士法人

社会保険労務士 板垣ゆりか

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

▲ページTOP