横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

健康保険 標準報酬月額が引上げに

以前のブログでもお伝えしましたが、平成28年度より、現行121万円の健康保険の標準報酬月額上限が139万円に引き上げられます。具体的には次の等級が増えます。

 

第48等級 1,270,000円(1,235千円以上 1,295千円未満)

第49等級 1,330,000円(1,295千円以上 1,355千円未満)

第50等級 1,390,000円(1,355千円以上)

 

※下限の金額は変わらず、58,000円のままです。

※厚生年金の等級は変更ありません。

 

これとあわせて、標準賞与額についても見直されて、年間上限を540万円から573万円に引き上げられます。

 

これまで、報酬月額が1,175,000円以上の方については、上限ということで一律標準報酬月額1,210,000円と見なされていましたが、上記の新しい等級に該当する方は、今年の4月以降等級が変わり、健康保険料(及び介護保険料)について本人負担も会社負担も増えることとなります。

 

こちらの改正に伴い対象となる方について手続きが必要、という情報は今のところ出ていませんが、保険料の負担額が変わるので注意が必要です。

 

 

過去のブログ

   【2016年1月13日】傷病手当金、出産手当金の計算方法が変更に

   【2015年12月21日】無期転換ルールの特例

   【2015年12月16日】法改正情報まとめ

   【2015年11月26日】ストレスチェック制度 施行は12月1日です

   【2015年3月5日】標準報酬月額上限額が引き上げを検討

 

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

▲ページTOP