横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

社員のスポーツ活動を後押し 東芝

ふと、この記事が目に留まりました。

東芝は大企業だから運動部も持っているしいろいろできるよね、と言ってしまえばそれまでですが、「でもどうして社員の個人的な活動までも後押しするのか?」

ということが気になりました。

 

この記事は、簡単に言うと、「社員が個人的に行っているスポーツで国際大会(または国体、全国障害者スポーツ大会)に日本代表として出場する場合、交通費や宿泊費、食費などの全部または一部を東芝が負担する」というものでした。

 

「旅費を社が負担して選手を後押しし、活躍の機会を広げてもらうことが目的」であり、「選手の活躍を通じ、社員同士の仲間意識が高まる効果も期待している。」と書かれています。

 

確かに同僚が国際大会で活躍するとなったらワクワクする人も多いでしょう。

そういえば、社内の一体感を高めるためにかつて隆盛を誇った「社内大運動会」が復活した企業もあると聞きます。

 

一体感、仲間意識。

その方法はそれぞれで違うと思いますが、事業を継続する上では同じ気持ちで歩けていることを感じられるような「何か」を実行することも大切、ということなのかもしれないと思いました。

 

 

過去のブログ

   【2014年11月27日】年次有給休暇の計画的付与

   【2014年11月26日】年次有給休暇の取得率

   【2014年10月9日】2013年「若年者雇用実態調査」の結果

   【2014年11月11日】新規学卒者の離職状況

改正高年齢者雇用安定法、改正労働契約法への対応実施中!

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

▲ページTOP