横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

「過重労働解消相談ダイヤル」・「労働条件相談ほっとライン」の相談結果を公表

厚生労働省では、「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月1日に「過重労働解消相談ダイヤル」を実施しました。また、9月1日から平日夜間・土日には「労働条件相談ほっとライン」を設置しており、今回、その相談結果をまとめ、公表しました。

 

「過重労働解消相談ダイヤル」には280件の相談が寄せられ、「労働条件相談ほっとライン」には11月1日までの約2か月間に3,142件の相談が寄せられ、これらの相談の中で、特に多かったのが長時間労働・過重労働賃金不払残業に関する相談だったそうです。
寄せられた相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められるケースについては、労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行っていくようです。

 

相談結果の概要(「過重労働解消相談ダイヤル」と「労働条件相談ほっとライン」の総計)

  相談件数  3,422件

   【相談内容】

    賃金不払残業      588件

    長時間労働・過重労働  444件     

 

この結果を見ると、従業員の時間管理が大事だということがわかります。

仕事の流れなどを見直し、無駄な仕事を削り、必要なところには正しい賃金を支払うようにしましょう。

また、年に一回(業務によっては6ヵ月に一回)の健康診断を受けさせ、必要な場合は面談するなど、従業員の健康管理に努めるようにしましょう。

 

 

過去の記事

   【10/31】「過重労働解消相談ダイヤル」の実施

   【10/23】過重労働解消キャンペーン

   【10/22】平成26年11月1日から「過労死等防止対策推進法」が施行

   【10/21】厚生労働省内に「長時間労働削減推進本部」

改正高年齢者雇用安定法、改正労働契約法への対応実施中!

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

▲ページTOP