横浜市の社労士法人:人事労務相談、人事制度設計、就業規則作成、その他社会保険手続きもお任せください。

TEL 045-264-8515

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!<電話受付:平日9時〜17時>

メニュー

算定基礎届提出時期となりました

今年も算定基礎届の提出時期となってまいりました。

事業主は、7月1日現在使用しており、社会保険に加入している被保険者に対して4〜6月に支払った賃金を、

「算定基礎届」によって届出しなければなりません。

厚生労働大臣はこの届出内容に基づき、毎年1回標準報酬月額を決定します。

これを定時決定(いわゆる「算定」)といいます。
「算定基礎届」により決定された標準報酬月額は、原則1年間(9月から翌年8月まで)の各月に適用され、

事業主が納める保険料の計算や、将来受け取る年金額等の計算の基礎となります。

また、「算定基礎届総括表」と「算定基礎届総括表附表」という書類についても同時に提出の必要がありますが、

こちらは社会保険加入者だけではなく、全労働者についての就労状況等の確認があります。

 

お手元に日本年金機構から書類が届いていると思います。

こちらに記入し、管轄年金事務所へ提出することになります。

期限は7/10です。

忘れずに提出しましょう。

 

算定基礎届の提出についてはこちらをご参照ください。

日本年金機構「算定基礎届の提出」

★平山社会保険労務士事務所の就業規則作成サービス★
改正高年齢者雇用安定法、改正労働契約法への対応実施中!

就業規則見直しをご検討の方はこちらへ

http://www.roumu-shi.com

 

▲ページTOP